ピーシーマックス登録はスマホで無料

ピーシーマックス評価 | 健気な女3

「もう体は大丈夫なの!?」

 

いきなり俺の身体の心配をする佳奈

 

胸がズキズキする

 

「うん、なんとか復活した。昨日まで熱が下がらんくて死にそうやった(*_*)」

 

嘘つき嘘つき嘘つき…

 

「良かったぁ( ; ; )もう不安で不安で、一週間ずっと怖かった(>_<)」

 

「黙っていなくなったりせえへんよ(笑)ほんまにゴメンな…全く余裕なかってん」

 

こんな話が通用するかどうかなんて考えたら何も喋れなくなる

 

今は佳奈を安心させる為に以前と変わらぬ彼氏を演じるのだ

 

「佳奈の方がしんどかったな。大丈夫?」

 

「大丈夫!ショウと話せて完全復活した(^o^)」

 

佳奈は話せば話すほど元気を取り戻していく

 

本当は言いたい事や聞きたい事もあるだろうに、ただひたすら喜んでくれた

 

とりあえずホッと一息ついたところで掲示板の連中を思い出した

 

出来ればもう少し軟着陸させたい

 

「この一週間みんなにえらい心配かけたみたいやね(^_^;)お礼言うといたら?」

 

「うん言ってくる♪待っててね(*^o^*)」

 

佳奈を見送るふりして掲示板を覗き込む

 

「皆さんご心配おかけしましたm(_ _)mショウは体調崩して寝込んでたそうです。ずっと励ましたり応援してくれた皆さんありがとうございました(*^_^*)」

 

二人の話題で盛り上がってた連中がこのコメントに群がった

 

佳奈にねぎらいや応援の言葉をかけ、みんなが望んだハッピーエンドに酔ってる

 

「よしよし…」

 

これで騒ぎは沈静化し、二人だけの問題に戻った

 

あまりにコトがスムーズに運ぶので自分が極悪人に思える

 

後はまた期間を空けてから別れを切り出すタイミングを探すだけ…

 

 

のはずだった

 

 

この直後、佳奈から驚きの台詞が飛び出す

 

「ゴールデンウィーク大阪に行くから!」

 

えええええええー!

 

頭の中が真っ白になった