ピーシーマックス登録はスマホで無料

ピーシーマックス評価 | 健気な女2

ここまで追い込んでたんや…

 

自分の犯した罪を思い知る

 

同時にここまで想ってくれる事に少し感動を覚えた

 

それにしてもこの周りを巻き込んでる状況はまずい

 

まだ穏やかな書き込みだが、凶暴化するのも時間の問題だろう

 

「早くせんとヤバイな…でも何て書いたらええねん…」

 

下手な書き込みをすれば総攻撃を食らいかねない

 

凄いプレッシャーだ

 

恐らく正解なんてないし、考えれば考えるほど身動き出来ない

 

「えーい!かかって来いや!」

 

俺は開き直ってこう書き込んだ

 

「なんかえらい事になってんな(^_^;)ごめん身体壊して寝込んでてん⊆(_ _;)⊇」

 

大嘘つき

 

俺はこの場を切り抜ける為に病気という卑怯なカードを切った

 

「ウソだ!寝込んでても知らせるぐらい出来るだろ!」

 

そう突っ込まれた時を想定して言い訳を考える

 

どこから攻撃されるかわからない

 

頭はフル回転だ

 

「あ?怖い怖い…」

 

恐る恐る反応を待っていると佳奈が反応してくれた

 

「来たー!!!本当にショウ!?」

 

かなりの偽物ショウが現れたらしい

 

「うん、そうやで(^_^;)とりあえず部屋におるからおいで」

 

「うん!良かったぁ!ほんとに良かった!」

 

このやり取りに反応して掲示板はお祭り騒ぎ

 

「佳奈ちゃんホントに良かったねo(^▽^)o」

 

「俺まで泣けてきたよ(T_T)こらからもお幸せに♪」

 

「おめでとう!ショウ君もう佳奈ちゃんを泣かせたらあかんよ(笑)」

 

その他、励まし応援のメッセージ多数

 

「うるさいよ…」

 

疑うという事を知らないのだろうか

 

ただでさえ終わりにしにくいのに、それをさらに後押しするこの反応

 

しかも今現在、佳奈は精神的にかなり参ってるはず

 

ここで別れを切り出して追い討ちをかけるなんて俺には出来ない

 

「どうしよ…」

 

俺は佳奈を待ちながら次に切るカードをどうするか頭を回す

 

「ばかぁ(>_<)」

 

その答えが出る前に佳奈が来てしまった