ピーシーマックス登録はスマホで無料

ピーシーマックス登録 | はじめての時期2

チャットという言葉は聞いたことあったが意味は知らない

 

サイトを覗いてみると見知らぬ者同士が出会い、直接会話が出来る機能のようだ

 

当時は出会いを見つけるだけでも一苦労なアナログ時代

 

なんて便利になったんだと驚いた

 

そしてこれがPCMAXだった

 

しばらくシステムや流れを学習した後、ドキドキで2ショットチャットをやってみる

 

もちろん彼女が寝てから…

 

空室に入って自己紹介と呼び込みを書き込む

 

 

そしてひたすら待つ…待つ…待つ…

 

 

10分経っても音沙汰なし

 

それもそのはず、この世界は圧倒的に男が多いのだ

 

部屋に待機してるのはほぼ男

 

たまに女性を見かけても瞬時に満室となる

 

完全に女性優位の世界

 

男は戦わないと女に辿り着けない

 

それからしばらく悪戦苦闘する日々が続いた

 

失敗を繰り返しながらコツを掴んでく

 

すると少しずつ女性と話せる機会が増えてきたが長続きはしない

 

そんなある日、珍しく女性が待機してる部屋を見つけた

 

さっきも言ったように女性待機はコンマ数秒で勝敗が決まる

 

ダメ元で入室するとやはり満室の文字が

 

でも強制退室させられる男も多いのでひとまず様子を見る

 

すると、すぐに満室が空室へと変化

 

瞬時に飛込んだ先に待っていたのは東京の佳奈だった

 

ちなみに俺は大阪である

 

まずは「こんばんは♪いや、もうおはようやね」と話しかけてみる

 

すると「ごめん!これからディズニーランド行くから落ちるね」と速攻返された

 

時刻は午前6時

 

残り時間もないしダメ元で落ちる間もなくしゃべり続けてみる

 

これが異常にウケた

 

どうやら内容より大阪弁が楽しいらしい

 

佳奈も今まで喋った女性と違いテンションが高く、ボケると突っ込んでくれる

 

チャットをしてて本気で楽しいと思えた瞬間だ

 

佳奈とは結局8時頃まで話し続け、最後には「また今夜話してくれる?」と言われるまで仲良くなっていた

 

 

この時、この女性と会う事になるなんて夢にも思わなかった