ピーシーマックス登録はスマホで無料

ピーシーマックス最強 | Eカップ巨乳にいきなり中出し10

そういや今まで出会い系で知り合った女はみんな胸が大きい

 

俺はオッパイ星人ではないけれど、春菜の胸には撃ち抜かれた

 

これまでの女とはレベルが違う

 

単に大きいだけじゃなく形と張りが半端ない

 

もちろんブラジャー効果は分かってるけど、それにしたって厚手のセーターにこの突き出し方はまさにロケットおっぱい

 

今すぐ車を止めて揉みしだきたいけれど、そんなワイルドな男ならとっくにホテルに誘えてるだろう

 

焦るな…焦るな…いつ、どこで、どのタイミングで口説くか…

 

いや言葉で落とそうとするから緊張するんだ、隙を突いてキスしよう

 

拒否されてもそこから口説く、受け入れたらそのまま一気に最後まで

 

さっきから和気あいあいとしたムードだし、春菜はかなり心を開いてる気がする

 

いける、いや絶対いける!

 

俺はさらに気合を入れて春菜と喋り続けた

 

彼氏の事、オモチャ男の事、家庭やバイトにお互いの出会い系体験について…

 

でも春菜の話は右の耳から左の耳へと流れてく

 

俺はウンウンと相槌を打ちながら、ずっと車を止められる場所を探してた

 

 

ところが車を止めれる空き地はいくつもあるのに、ヘタレな俺はハンドルを切れないまま通過し続ける

 

不意に車を停めた瞬間、春菜が怒って態度を急変させるかも知れない

 

今の雰囲気は壊すのには勿体ないほど良すぎる

 

宝塚を出て既に一時間弱、車は早くも六甲山頂付近を走ってた

 

途中イノシシ親子と遭遇しながら目指すは十国展望台

 

現在は六甲ガーデンテラスが出来て取り壊されたが、当時はここが一番設備が整っていて夜景も綺麗だった

 

「もうすぐやで」

 

「意外に近いんやな〜」

 

こんなに早く着くつもりはなかったのだが仕方ない

 

まずは夜景でムードを高めよう

 

前方に【十国展望台 この先、左折】との標識を発見

 

でもその左に入る道が見当たらない

 

「あれ?左に入る道あった?」

 

「細いのあった気もするけど、あれは違うんちゃうかな?」

 

「十国展望台って書いてたやんな?」

 

「うん、あったなぁ」

 

まだ先なのか?

 

Uターン出来そうな道幅でもないので戻るに戻れず、いつの間にか六甲牧場まで来てしまった