ピーシーマックス登録はスマホで無料

ピーシーマックス最強 | Eカップ巨乳にいきなり中出し2

「彼はなんで会ってくれへんの?ちょっと車走らせたら会えるのに」

 

「忙しくて疲れてるみたい…」

 

「自分から会いたいって言う?」

 

「よう言わんわ(笑)」

 

「なんでやねん(笑)それは言わんと。彼女なんやから」

 

「ん〜、でもなんか言われへん…」

 

好きになった者の弱みか、ただ事実を知るのが怖いのか

 

こういう自分を抑えて男に合わせる女は損をする

 

「じゃあ会った時は何してんの?ちゃんとデートしてる?」

 

「会ってもエッチだけやろ」と言いたいのを我慢して聞いてみた

 

「ん〜、車の中で話したり…」

 

「話したりの後は?ドライブとかカラオケとか」

 

「ないな〜(笑)」

 

「久しぶりに会ってそれ?まさか車で話だけして終わりやないやろ?(笑)」

 

「え〜なによ〜(笑)」

 

「エッチばっかりしてんねやろ!(笑)」

 

思わず心の声が出てしまった

 

「失礼やな〜!そうやけど(笑)」

 

「やっぱり?(笑)」

 

ほんとわかりやすい関係である

 

 

「それってちゃんと付き合ってる?告白とかあった?」

 

「うん、付き合おうって言われたよ?」

 

「そっか…春菜は彼のこと好きなん?」

 

「ん〜好きやと思う」

 

「思うてなんやねん(笑)」

 

「だって分からんねんもん!付き合うってのもよく分からんし…」

 

話を聞いたると彼女の幼さと寂しさが伝わってくる

 

彼にとって春菜は月1、2回やりたいだけの存在なのだろう

 

ただ恋愛感情を匂わせてその気にさせてるのがタチ悪い

 

俺も佳奈との事があったから偉そうな事は言えないけれど、それがどれだけ相手を傷つけるか分かったので春菜に気付かせたかった

 

「ずっとそういう付き合いでもいいん?」

 

「ずっとかぁ…」

 

「それでいいなら何も言わんけど、不満やからまだ出会い系してるんちゃう?これからも付き合うならハッキリさせた方がいいで?」

 

「そうやなぁ…」

 

「1つ当てよう。普段メールとか電話ほとんどないやろ?」

 

「うん、あんまり…」

 

「大きなお世話やと思うけど、他にも女おってもおかしないで?」

 

「えぇ〜嫌や〜!」

 

「月に1、2回エッチしてるだけやもん。しかも普段連絡もないってのは結婚してる可能性だってある。後でツラい思いするのは自分やで?」

 

「うん、そうやんなぁ…」

 

ここまで話してふと気付く…

 

俺はいったい何をしているんだ??